• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2011年4月19日

村から町へ2~都営住宅と団地~

区内最初の団地

区内最初の団地

急速な人口増加にともなう農村から市街地への変貌に対応して区画整理とともに進められたのが、新たな集合住宅の建設です。軒割り平屋の木造都営住宅が区内各地に建設され、大量供給されました。後には簡易耐火や鉄筋コンクリートの集合住宅が造られました。

昭和33(1958)年になると西新井第一団地(現フレール西新井第一)が、区内最初の団地として建設されました。団地の建設は「住宅」を供給することではなく、新しい「まち」を作り出すことを意味していました。地下鉄の開通など交通網の整備や区画整理の進行とともに、花畑団地、竹の塚団地、大谷田団地などの大規模団地が建設されるようになりました。

西加平第三都住(現青井四丁目アパート付近)

西加平第三都住(現青井四丁目アパート付近)

花畑団地

花畑団地

⇒「足立を学ぶ」メニューへ
⇒郷土博物館トップページへ

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?