• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立郷土博物館トップページ > 足立を学ぶ > 年中行事-幸せをいのる一年の行事(2)-

ここから本文です。

更新日:2011年4月19日

年中行事-幸せをいのる一年の行事(2)-

花畑大鷲神社の酉の市

花畑大鷲神社の酉の市

毎年きまった日にちに行う祭りを年中行事といいます。くり返し祭りを行うことで、平和でおだやかな暮らしが続くことをいのりました。農家では、農作業に合わせた祭りも行いました。

年中行事(6月から10月)

ひにち・行事名(ぎょうじめい)

内容(ないよう)

6月「大般若(だいはんにゃ)」

大般若(だいはんにゃ)というお経を木箱に入れて担ぎ、家をまわってまよけにする。(別の月に行う集落もある)

6月下旬(げじゅん)「サナブリ」

田植えが終わると、ボタモチなどを作って手伝ってくれた人に配る。

7月7日「七夕」

笹飾り(ささかざり)をする。マコモという草で馬を作ってつるす。

8月13日から15日「お盆(ぼん)」

ご先祖様の供養をする。仏壇(ぶつだん)の前にお盆のかざりつけをする。(現在、東京では7月にお盆をします)

9月「十五夜(じゅうごや)」

満月に団子、ススキなどを供える。

10月31日「オカマサマ」

家中の神様が出雲(いずも)へでかける日といい、団子を作ってカマドに供える。

年中行事(11月から12月)

ひにち・行事名(ぎょうじめい)

内容(ないよう)

11月酉(とり)の日「酉(とり)の市」

商家は花畑の大鷲神社(おおとりじんじゃ)の熊手市(くまでいち)で熊手を買って飾(かざ)る。

11月下旬(げじゅん)「ムシロッパタキ」

稲作(いなさく)の仕事の終りょうを祝い、ごちそうを作って食べる。

12月8日「コト八日」

竹ざおに竹カゴをつけて高くかかげ、まよけにする。

冬至(とうじ)の日「冬至」

病気にならないようにカボチャを食べる。ゆず湯に入る。

12月25日から28日「ススはらい」「もちつき」

家中のそうじをして、正月のもちをつく。30日には門松(かどまつ)や、しめかざりをかざって新年をむかえる準備をする。

⇒キッズメニューへ
⇒郷土博物館トップページへ

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?