• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2011年4月19日

南足立郡10か町村

明治22(1889)年5月1日、市制町村制が実施されました。

江戸時代の系譜を引く約40か町村が次の10の近代行政町村となりました。

  • 千住町・西新井村(昭和3(1928)年町制施行)
  • 江北村・舎人村・梅島村(昭和3(1928)年町制施行)
  • 綾瀬村・東渕江村・花畑村・渕江村・伊興村(明治24(1891)年に渕江村から分離)

この時に誕生した町村名の由来は4つに分けることができます。

  • A:合併しないで従来の町村名を継承した地名(千住・伊興)
  • B:従来の町村名のうち一つを採用した地名(西新井・舎人・花畑)
  • C:新しい名称を創出した地名(江北・綾瀬・東渕江・渕江)
  • D:合併する村の1文字ずつを採用した合成地名(梅島←梅田+島根)

A・B型は旧名を継承したもの、C・D型は新名を付けたものといえます。

村名の由来などが記された江北村制定記念碑

村名の由来などが記された江北村制定記念碑

西新井町役場

西新井町役場

梅島村役場

梅島村役場

⇒「足立を学ぶ」メニューへ
⇒郷土博物館トップページへ

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?