• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立郷土博物館トップページ > キッズメニュー > 名所の誕生~足立の名所と西新井大師のにぎわい~

ここから本文です。

更新日:2011年4月22日

名所の誕生~足立の名所と西新井大師のにぎわい~

名所の誕生

綾瀬川(あやせがわ)の風景

綾瀬川(あやせがわ)の風景

江戸時代になると、人びとのあいだで行楽がふきゅうし、江戸やそのまわりに名所(めいしょ)と呼ばれた有名な観光地ができてきます。

足立区でも、西新井大師(にしあらいだいし)・大鷲神社(おおとりじんじゃ)・牛田薬師(うしだやくし)・性翁寺(しょうおうじ)などのお寺や神社、関屋の里(せきやのさと)・鐘ヶ渕(かねがふち)・綾瀬川(あやせがわ)など自然が美しい場所、千住大橋(せんじゅおおはし)・千住宿(せんじゅじゅく)など交通の要しょうなど、多くの場所が名所となり、人びとが訪れました。

西新井大師(にしあらいだいし)のいわれ

西新井大師(総持寺・そうじじ)は特に知られた名所で、本尊(ほんぞん)の弘法大師像(こうぼうだいしぞう)は災厄(さいやく)に効き目(霊験・れいげん)があると信じられました。

江戸時代の西新井大師(にしあらいだいし)

江戸時代の西新井大師(にしあらいだいし)

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?