• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2011年4月22日

新しい交通~鉄道とバスの誕生~

鉄道の開通

足立区に初めて鉄道が走ったのは1896年(明治29年)のことです。日本鉄道土浦線(にほんてつどうつちうらせん、今の常磐線(じょうばんせん))が開通し、北千住駅ができました。その3年後には東武鉄道もできました。最初は蒸気機関車が客車や貨車をひいていましたが、1924年 (大正13年)になると東武鉄道で電車が走り出しました。

北千住駅を出発した蒸気機関車

北千住駅を出発した蒸気機関車

バスの開業

1922年(大正11年)、千住5丁目と千住大橋(せんじゅおおはし)、西新井(にしあらい)と千住大橋(せんじゅおおはし)を結ぶバスができました。その後、バス路線は次第に増えていき、鉄道の駅と区内各地が結ばれるようになりました。

宝華園バスの西新井車庫

宝華園バスの西新井車庫

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?