• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立郷土博物館トップページ > キッズメニュー > 荒川放水路をほる~こう水とのたたかい~

ここから本文です。

更新日:2011年4月22日

荒川放水路をほる~こう水とのたたかい~

くりかえされるこう水

かつて足立区の南を流れる隅田川(すみだがわ)は荒川(あらかわ)と呼ばれ、江戸時代から約300年間に100回以上こう水を起こました。明治43年(1910年)のこう水の後、荒川放水路(あらかわほうすいろ、今の荒川(あらかわ)をほって荒川(あらかわ)を流れる水の量を減らしこう水を防ごうとしました。

放水路(ほうすいろ)と足立区

工事は1913年(大正2年)に始められ、1930年(昭和5年)に完成しました。足立区は放水路(ほうすいろ)によって南北に分けられてしまったので、千住新橋(せんじゅしんばし)・西新井橋(にしあらいばし)・江北橋(こうほくばし)がかけられました。また、放水路の場所にあった田や畑はつぶされてしまい、住んでいた人は他の土地に引っこしをしなければなりませんでした。

荒川放水路(あらかわほうすいろ)工事の様子

荒川放水路(あらかわほうすいろ)工事の様子

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?