• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立郷土博物館トップページ > 足立区立郷土博物館(旧ページ) > (終了しました)企画展「昭和はじめの物語ー戦前戦中のくらしと映像ー」|足立区立郷土博物館

ここから本文です。

更新日:2018年3月6日

(終了しました)企画展「昭和はじめの物語ー戦前戦中のくらしと映像ー」

企画展「昭和はじめの物語」チラシ 学童疎開児童画 企画展「昭和はじめの物語」パンフレット表紙

足立区は昭和7年に誕生しました。平成になって四半世紀がたった今、その頃の生活は、平成生まれの人には想像のできないむかしの暮らしになろうとしています。太平洋戦争の前後は特殊な状況のもとで人々の暮らしは制限され、厳しい生活を送りました。空襲の被害を防ぐため都市からの疎開が決定されたのはちょうど70年前です。

今回の企画展では昭和初期の生活の様子をたどりながら、戦時下の生活や足立区の子どもたちの学童疎開について紹介します。また、文化遺産・歴史画像資料調査で復元編集した8ミリフィルムの貴重な映像も上映。昭和はじめの足立区の人々のいきいきとした様子も、ぜひご覧ください。

会期

2013年7月23日(火曜日)から2013年9月16日(月曜日)

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域のちから推進部郷土博物館

電話番号:03-3620-9393

ファクス:03-5697-6562

Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?