• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 小学校・中学校の情報と手続き > 教育に関する相談 > 私立高等学校等入学資金融資あっせん

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

私立高等学校等入学資金融資あっせん

私立高等学校等に入学する生徒の保護者で、入学に必要な資金にお困りの方へ融資のあっせんを行っています。

1 申込資格

  1. 私立高等学校、もしくは私立高等専門学校又は大学入学資格を得られる私立の専修学校高等課程進学予定者と同居している保護者
  2. 足立区内に引き続き1年以上住所を有していること。
  3. 住民税を滞納していないこと。
  4. 平成28年中の収入が次の金額以下であること。
    ・給与所得者:支払い給与の総額1,000万円以下
    ・事業所得者:総所得金額等800万円以下
  5. 安定した収入があり借入金の償還能力が十分あること。

上記の資格条件にあてはまる場合でも、取扱金融機関の貸付基準により融資を受けられない場合があります。

2 申込期間

平成29年11月1日(水曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

3 申込方法

  1. お子さんの受験希望校が決まりましたら、申請書及び下記の必要書類を持って、学務課窓口(区役所南館5階)であっせん申し込み手続をしてください。
  2. あっせん書の交付を受けます。
  3. 取扱金融機関で申込者本人《代理不可》が融資申し込みをしてください。取扱金融機関に申し込み後、融資までに10日間程かかります。必ず入学金等の納入日の10日前までには融資の申し込みをしてください。
  4. 申込書は、このページの下の関連PDFファイルをご参照ください。

すでに入学金等を支払っている場合には融資できませんのでご注意ください。

4 必要書類

  1. 住民票(世帯全員・続柄有、融資申込日前3ヶ月以内の発行のもの)
  2. 平成29年度特別区民税・都民税納税証明書(課税証明書は不可、未納がある場合は申請できません。
    平成29年1月2日以降に足立区に転入してきた方は、平成29年1月1日に住民登録している区・市町村で発行されます。
  3. 入学金等の記載のある募集要項または学校案内

5 融資金額

10万円以上50万円まで(1万円単位)

入学手続時に一括して納入する金額(授業料・寄付金は対象外)、制服代(10万円)、教科書代(2万円)等を合算して50万円を限度とします。

6 貸付利率

年1.8%(保護者負担)

7 返済期間等

融資を受けた日の翌月から3年以内、元金均等月賦償還または元利均等月賦償還

8 保証

金融機関に支払う保証料は、区が負担します(保証人不要)

9 取扱金融機関

足立成和信用金庫、東京スマイル農業協同組合
いずれも区内各店舗

10 融資あっせんの流れ(下の図を参照ください)

  • ア あっせん申し込み
  • イ あっせん書交付
  • ウ 融資の申し込み
  • エ 審査・結果報告
  • オ 合格通知の提示
  • カ 入学金等の振込み
  • キ 保証料の請求
  • ク 保証料の支払い
  • ケ 返済

融資あっせんの流れ

融資あっせんの流れ

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学務課助成係(区役所南館5階)
電話番号:03-3880-5977
ファクス:03-3880-5606
Eメール:gakumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?