• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

冷やし中華 (中学校)

冷やし中華

冷やし中華(家庭用アレンジ)

材料 4人分

  • 生中華麺(110g/玉) 4玉

  【具】※ 

  • 鶏ささみ 2本(140g)
  • 酒 小さじ2
  • おろししょうが 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1と1/2
  • たまご 2個
  • 油 小さじ1
  • もやし 2/3袋
  • にんじん 4㎝
  • きゅうり 1本

  【しょうゆダレ】

  • しょうゆ 大さじ3 
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1と2/3
  • 水 1カップ
  • 削り節 小1パック(2.5g)
  • ごま油 小さじ1

作り方

<タレを作る>

  • 【1】小鍋に削り節とごま油以外の材料をすべて入れ、かき混ぜながら火にかける(中火)。
  • 【2】沸騰してきたら、削り節を加えて1分加熱し火を止める。
  • 【3】粗熱が取れたら削り節を網でこし、ごま油を加える。そして冷蔵庫で冷やしておく。

<具を作る> 

  • 【1】耐熱容器に鶏ささみを入れ、酒をふる。ラップをふんわりかけ、電子レンジ(600ワット)で1分30秒加熱する。
  • 【2】加熱後、ラップをはずし粗熱をとり、手で細かく裂く。
  • 【3】再び、耐熱容器に移し、砂糖、しょうゆ、おろししょうがを加えよくかき混ぜ、ラップをかけ、電子レンジ(600ワット)で30秒加熱する。
  • 【4】熱したフライパンに油をひき、溶きほぐしたたまごを入れ、はしでグルグルかき混ぜ、炒りたまごを作り、皿にあけ冷ましておく。(錦糸たまごにしてもよい)
  • 【5】もやしは、よく水洗いする。 にんじんは、皮をむき千切りにする。鍋にもやしとにんじんを入れ、野菜がかくれる位の水を入れ、火にかける。
  • 【6】沸騰して1分たったら、ザルにあけ粗熱をとる。
  • 【7】きゅうりは千切りにしておく。

<麺をゆで仕上げる>

  • 【1】鍋をたっぷりの水を入れ火にかける。沸騰したら、市販の生中華麺をほぐしながら加え、表示通りの時間で茹でる。(くっつかないよう、かきまぜながら茹でる)
  • 【2】ザルにあけ、流水で麺をよく洗う。水気をよくきり、皿に盛りつける。
  • 【3】麺の上に、鶏ささみ、炒りたまご、野菜を彩りよく盛りつけ、タレをかけて出来上がり。

※ 具はお好みでアレンジしてください。

   (例:)ハム、チャーシュー、わかめ、カイワレ大根、トマト、中華クラゲなど

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部おいしい給食担当課おいしい給食担当
電話番号:03-3880-5427
ファクス:03-3880-5606
Eメール:kyuushoku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?