• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 学力・体力向上 > 平成29年度『足立区基礎学力定着に関する総合調査』結果報告

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

平成29年度『足立区基礎学力定着に関する総合調査』結果報告

足立区教育委員会は、足立区立小・中学校の児童・生徒の基礎的・基本的な学習内容に関する定着状況や、生活(学習)習慣等の実態を把握するため、総合調査を下記のとおり実施しました。
今後、学校や教育委員会は、調査結果や日頃の学習の様子から、課題を明確にして、確かな学力の定着の取り組みに生かしてまいります。

1.調査の目的

  1. 学習指導要領に示されている目標及び内容に基づき、基礎的・基本的な内容を中心として児童・生徒の学力の定着状況を的確に把握します。
  2. 児童・生徒の生活・学習習慣等の現状を的確に把握します。
  3. 各学校が区全体の結果を踏まえた上で、自校の結果を分析することにより自校の課題を明確にするとともに、指導内容や指導方法、家庭との連携等における工夫・改善を図ります。
  4. 調査結果を分析し、区の教育行政施策に生かします。
  5. 個人票などを基に、児童・生徒個々の実態に応じた指導改善に生かします。

2.実施の期日

平成29年4月13日(木曜日)

3.対象学年

  • 小学校:2年生から6年生
  • 中学校:1年生から3年生

4.調査の内容

1)学習定着度調査(教科に関する調査)

  • 小学校:国語・算数
  • 中学校:国語・数学・英語(中学校1年生は国語・数学)

出題範囲は前学年までの学習内容

(例)小学校6年生の調査問題は小学校5年生までの学習内容
(例)中学校1年生の調査問題は小学校6年生までの学習内容

2)学習意識調査(学習や生活についてのアンケート)

学習意欲、学習方法、生活面等に関して質問紙による調査。

※調査結果については、下記の報告書(PDFファイル)をご覧ください。学校別の状況・分析結果・取り組みを紹介しております。

5.調査報告書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部学力定着推進課学力調査担当

電話番号:03-3880-6597

ファクス:03-3880-5606

Eメール:gaku-tei@city.adachi.tokyo.jp 

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?