• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 学習支援ボランティア

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

学習支援ボランティア

対象

 足立区教育委員会では、区立小・中学校の授業や放課後補習をサポートしてくださる「学習支援ボランティア」を募集しています。

 足立区立小・中学校で活動が可能で、下記の条件をすべて満たしている方。
 1.大学・短期大学・専門学校に在学中の方、または社会人の方。
 2.学校の教諭の指示にしたがって活動できる方。
 3.政治・宗教・営利目的を持って活動しない方。

勤務内容および勤務条件

【活動場所】
足立区立小・中学校(小学校69校 中学校35校)

【教科】
小学校(国語・算数・理科・社会)
中学校(国語・社会・数学・理科・英語)

【活動内容】
主に、授業のサポートや放課後補習の支援

報酬など

・教材購入費相当分として、図書カード(1回につき、大学生・短大生・専門学校生は2,000円、社会人1,500円分)をお渡しします。

・学校での活動にあたり、ボランティア保険に加入します。(費用は足立区教育委員会で負担)

選考方法など

【申込方法】
 このページ下の「登録申請書」をダウンロードしてください。「登録申請書」は、区役所南館5階の学力定着推進課学校支援人材係窓口にもあります。
 「登録申請書」の必要事項をご記入のうえ、郵送または持参してください。

【登録から実施までの流れ】
 1.登録申請…「登録申請書」を提出してください。
 2.登録…書類を確認し登録します。
 3.連絡…登録者の情報を学校に提供します。学校より登録者へ連絡します。
 4.面接・打合せ…学校と活動内容・時間等を打ち合わせてください。
 5.活動開始

※登録後、教科や支援活動曜日等の条件が合わないために、活動の依頼がないことや、面接結果等により活動できない場合もあります。

備考

 児童・生徒と年代の近い学生の方や地域の方(社会人)に関わっていただくことで、よりきめ細やかな対応が可能となるとともに、児童・生徒が授業に対してさらにやる気を出し、積極的に学ぶことにもつながります。
 また、活動される皆さんにとっても、児童・生徒だった時とは違った立場で、小・中学校に関わることができ、自分自身の視野を広げる貴重な経験になるかと思います。

 区内小・中学校の所在地等は、区ホームページ内「施設案内-小・中学校」の各学校のホームページでもご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部学力定着推進課学校支援人材係

電話番号:03-3880-5964

ファクス:03-3880-5606

Eメール:gaku-tei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?