• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 生活の問題・貸付資金 > 貸付資金 > 台風15号または19号で被害を受けた方に貸付をします

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

台風15号または19号で被害を受けた方に貸付をします

災害援護資金【国制度】(法律・足立区条例に基づく資金)

  1. 台風15号または19号で、居住のため使用している住居が全壊(全焼)または半壊などの被害を受けた方
  2. 台風15号または19号で、世帯主が1ヶ月以上の療養を有した方
  3. 台風15号または19号で、家財が総額の3分の1以上の被害を受けた方

貸付上限

150万から350万円


※受付期間

台風15号:令和元年12月27日まで

台風19号:令和2年1月31日まで

災害援護資金【都制度】(東京都要綱に基づく資金)

上記の貸付を受けた方で、さらに資金の貸付が必要な方(上記とは別に申請が必要)

貸付上限

150万円

ほかにも貸付条件があります。詳しくは以下のファイルをご覧ください。

台風15号または19号で被害を受けた方への資金貸付制度のご案内(足立区民対象)(ワード:42KB)

お問い合わせ

福祉部福祉管理課民生係

電話番号:03-3880-5870

ファクス:03-3880-5614

Eメール:f-kanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?