• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 生活環境 > 不法投棄多発場所の道路上に防犯カメラを設置しました

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

不法投棄多発場所の道路上に防犯カメラを設置しました

不法投棄への対策を強化するため、不法投棄が多発している場所に防犯カメラを設置しています。平成28年度は新たに22台設置しました。足立区では「不法投棄多発場所等に設置する防犯カメラの運用に関する要綱」(以下、要綱)に基づき、対応していきます。

なお、記録した映像は要綱に基づいて取扱い、不正使用の防止や個人情報の保護を図っていきます。

不法投棄は犯罪です。法律により5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金、またはこの併科が科せられる場合があります。また、実行行為者だけでなく、その法人に対しても3億円以下の罰金刑が科せられる場合があります。

設置場所・運用開始日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

道路整備室道路管理課監察係

電話番号:03-3880-5265

ファクス:03-3880-5619

Eメール:douro@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?