• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 健康 > 健康診査 > インターネットを活用した保健指導の実証事業を行います

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

インターネットを活用した保健指導の実証事業を行います

足立区は、平成27年度より、特定健診の未受診者対策として、KDDI株式会社と連携して、簡易血液検査キットを使ったプレ健診を実施しています。

今回、区はKDDI株式会社および株式会社ウェルビーと新たに協定を結び、10月よりインターネットを活用した特定保健指導の実証事業を行います。

特定保健指導は、特定健診の結果、生活習慣病のリスクが重なり始めた対象者に対し、医師や保健師、管理栄養士などの専門スタッフが、支援計画に基づき食事や運動などの支援を行うものです。

この特定保健指導は、最大で6か月間のプログラムとなるため、食事・運動の記録や指導者と連絡を取る負担感により、途中で中断してしまう方がいらっしゃいました。

そのため、検査結果の通知や保健師とのメッセージのやりとりについて、両社の提供するインターネット上のサービスを活用することで、利用者の負担感を軽減し、特定保健指導の完遂に取り組みます。

 

お問い合わせ

衛生部データヘルス推進課データヘルス推進係

電話番号:03-3880-5601

ファクス:03-3880-5602

Eメール:datahealth@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?