• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 文化・芸術 > 「アートアクセスあだち音まち千住の縁」

ここから本文です。

更新日:2015年8月25日

「アートアクセスあだち音まち千住の縁」

平成24年度の足立区制80周年を契機に、足立区や東京藝術大学千住キャンパス(音楽環境創造科)、区内のまちづくりNPOとの連携のもと、地域のコミュニティ形成を目指すプロジェクトです。まちなかの担い手とともに「音」をテーマとしたプログラムを展開し、人と人、人と場所、人とアートの様々な「縁」を持続可能なものとします。

千住フライングオーケストラ
野村誠「千住だじゃれ音楽祭」
大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住」

・衣装制作スタッフ&踊り手モデル大募集 / 説明会開催

千住ミュージックホール

・千住ミュージックホール 第8回 ギャラクシティ「スーパータイム・パラボックス」

イミグレーション・ミュージアム・東京

・イミグレーション・ミュージアム・東京-普段着のできごと-

・「イミグレーション・ミュージアム・東京」参加者募集/説明会開催

千住・縁レジデンス

・「千住・縁レジデンス」オープンコンペディション

ボランティアサポーター「ヤッチャイ隊」募集

 千住ミュージックホール 第8回 ギャラクシティ「スーパータイム・パラボックス」

千住ミュージックホール第8回チラシメイン画像

この日、みんなに訪れるスーパータイム!ドレスを作って舞踏会に参加したりこどもディスコで踊ったり、結婚式ができちゃうかも?作って踊って新しい体験がたくさんのスーパータイム・パラボックスへようこそ!

日程

平成27年9月21日[月曜・祝日]10時から15時(開場9時)

会場

ギャラクシティ [東京都足立区栗原1-3-1]

出演

DJ KAZUHIRO ABO & MC丸省
DJ いぬ

料金

入場無料

対象

13歳以下(未就学児は保護者同伴)

定員

※定員は各プログラムにより異なります。

共催

ギャラクシティ

プログラム

この日のギャラクシティは新しい体験がたくさん!
どんなプログラムがあるのかご紹介します!

結婚しよう!

お父さん、お母さん、仲の良い友人を誘って、指輪をつくってチャペルのまえで結婚式をあげよう!
楽器隊がみんなの結婚式を盛り上げるよ!

場所:1階 ホワイトあとりえ
時間:11時から / 12時30分から / 14時から
所要時間:各回1時間 参加ペア10組(1組5分)
参加方法:各回30分前までにペア(2人組)で抽選申し込みをしてください。
当選者はホワイトボードで発表します。
※ドレス、マントはレクリエーションホール3でつくります。
※お家にあるお子さんのドレスで参加していただくこともできます。

指輪つくり

カラフルなモールや紙粘土で、オリジナルの結婚指輪をつくってみよう!
場所:1階 ホワイトあとりえ
時間:10時から14時30分
※小学2年生以下のお友達は保護者同伴でご参加ください。
※指輪作りは抽選無しでどなたでも参加できます。

こどもディスコ

人気のDJ KAZUHIRO ABOがかっこいいDJを魅せてくれるよ!思いのままにレッツダンス!MC丸省のマイクパフォーマンスもお楽しみに!
場所:地下2階 スペースあすれちっく下広場
時間:10時30分から/ 13時25分から (20分から30分程度)

舞踏会

おしゃれなドレスを手作りして優雅な舞踏会に参加しよう!
男の子もマントを作ってかっこよくキメてね!選曲はDJいぬ!
場所:地下2階 スペースあすれちっく下広場
時間:11時40分から / 12時30分から (30分から60分程度)
※ドレス、マントはレクリエーションホール3でつくります。
※お家にあるお子さんのドレスで参加していただくこともできます。
※舞踏会はドレス、マント無しでも参加可能です。

ドレス・マントつくりるーむ

結婚式や舞踏会に着ていくドレスやマントをつくるよ!
場所:地下2階 レクリエーションホール3
時間:10時から14時30分
※定員になり次第終了
※小学2年生以下のお友達は保護者同伴でご参加ください。

アクセス

ギャラクシティの地図

 衣装制作スタッフ&踊り手モデル大募集 / 説明会開催

衣装をつくる子どもたちと、衣装を着けて踊る踊り手

あなたのアイデアがアーティストとコラボレーションします!
服飾・ダンスの経験不問!

平成27年10月11日(日曜日)に足立区千住で開催される一大アートイベント「大巻伸嗣『Memorial Rebirth 千住 2015 足立市場』」。そこで展開される「しゃボンおどり」の衣装を制作するボランティアスタッフ、そしてその衣装を身に着け踊る、踊り手モデルを募集します。10月11日の本番までの期間、数回の衣装制作活動を行います。衣装制作では、アーティストユニット『くるくるチャーミー』のイメージを元に、反物や古着を使用し、髪飾りや鉢巻、ブレスレットなど楽しく踊りたくなるような衣装をつくります。踊り手モデルの方には、衣装制作スタッフがつくった衣装を身に着けて本番で踊っていただきます。

募集概要

衣装制作スタッフ

定員:10名程度
年齢:中学生以上(中学生は保護者の同意が必要です)。
対象:活動日(下記)に、なるべく2回以上ご参加いただける方。服飾、デザイン、美術が好きな方。服飾の制作経験は問いません。

踊り手モデル

定員:20名程度
対象:年齢、性別、ダンス経験は問いません。(中学生は保護者の同意、小学2年生以下は保護者の同伴が必要です。)本番日と、活動日(下記)に1回以上の参加が出来る方。

活動日時

8月22日(土曜日)、8月30日(日曜日)、9月13日(日曜日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)
時間:全日13時から15時
※説明会:第1回活動日(8月22日)に出席されない場合でも、随時参加可能です。
※本番日:10月11日(日曜日)

説明会

日時:平成27年8月22日(土曜日)13時から15時
会場:たこテラス(東京都足立区千住4-20-6)
アクセス:北千住駅(西口)から徒歩約10分

大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住」

現代美術家の大巻伸嗣による「Memorial Rebirth(通称:メモリバ)」は、無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させ、記憶を呼び起こし、新たな記憶を創り上げるアートパフォーマンス作品です。これまで国内外のさまざまな場所で展開されてきましたが、千住では2012年から毎年行われ、今年は足立市場で10月11日(日曜日)に開催されます。

アーティストユニット 『くるくるチャーミー』

東京藝術大学の卒業生である大西健太郎と富塚絵美、松岡美弥子が中心となって集うユニット。2012年に美術家の大巻伸嗣と共に「しゃボンおどり」を開発。毎年、足立区のアートプロジェクト〈アートアクセスあだち 音まち千住の縁〉にて歌・踊り・演奏を披露しています。

お申し込み・お問い合わせ

[WEBフォーム]http://aaa-senju.com/contact
※備考欄に参加できる日にちを記入の上、送信してください。
[お電話]03-6806-1740(13時から18時、火曜、木曜除く)
[メール]info@aaa-senju.com
件名を衣装制作スタッフ、踊り手モデルのいずれかを記入し、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレス、参加できる日にちをメール本文にご記入の上、お伝えください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

 イミグレーション・ミュージアム・東京―普段着のできごと―

イミグレーションミュージアムイメージ写真

アートで出会う異文化
イミグレーション・ミュージアム・東京(IMM)は、地域に暮らすニューカマーの生活様式や文化背景を紹介するとともに、それが日常の中で変容していく諸相を「適応」「保持」「融合」という三つのキーワードから探っていくプロジェクトです。また、その活動は彼らのユニークな視点を通して東京の市民生活を再認識する機会でもあります。
本展覧会では、昨年度参加者に加えて今年度からの新メンバーが、ニューカマーと交流して得た経験を素材として、さまざまな表現を試みた作品を展示します。私たちが知りたいのに知る機会が少ない異文化へのガイドブックとなることを目指して。
― 岩井成昭 ―

展示

宮本一行+日比野桃子《スカイ・イアー》

「知らない言語のある言葉やフレーズが、知っている言語のように聞こえること」を私たちは、〈空耳〉というキーワードとして、身近な海外出身の方から事例を集めました。作品では「彼(彼女)らが日本に来てまだ間もない頃、この〈空耳〉によって失敗してしまった」エピソードを再現してもらい、映像化して紹介します。

宮本一行+北野留美+泉祐子+山田泰子《北千住多国籍会議》
地元民の愛情あふれる〈北千住のまち〉は、外国人から見たとき、どんな風景に見えているのでしょうか? このプロジェクトは、外国人に北千住を案内してもらった地図をもとに、北千住の新しい物語を皆で描きながら完成させていく参加型の展示作品です。そして集まった物語をもとに北千住の不思議な魅力に迫る多国籍井戸端会議を開催します。

姜賢植《声》
僕が話す言葉は日本語でありながらみんなの日本語とは違います。僕の発音は自分のアイデンティティだ、と人は言うかもしれません。自分が外国人であるというアイデンティティです。 ただ、その前提が僕の存在より大きい気がするのです。それを意味伝達としてコントロール可能な領域(表現)ではなく、障害としてあると感じるのです。

森本菜穂《Can’t take my eyes off you》
昨年、IMMとつながりができたカトリック梅田教会で、歌って、踊って、鮮やかに「いつも」を楽しむ人たちと出会いました。その様子に、ときに驚かされ、ときに心をぐっと掴まれ、彼らにすっかり惚れ込んだ私たちは、彼らにラブレターを書くことにしました。

日時

平成27年9月5日(土曜日)から9月23日(水曜日) (土曜日・日曜日・祝日のみ開催)10時から19時

会場

足立区千住曙町3-17

料金

無料[申込不要]

アクセス

京成関屋駅徒歩30秒(京成本線)、牛田駅徒歩30秒(東武スカイツリーライン)
北千住駅より徒歩13分(JR常磐線/東京メトロ千代田線・日比谷線/東武スカイツリーラインつくばエクスプレス)
※駐車場のご用意はありません。公共交通機関をご利用ください。

会場案内図

会期中イベント

トークイベント

「イミグレーション・ミュージアムと旅行者の視点」
スピーカー:岩井成昭
IMM企画・監修の岩井成昭が、海外における多文化的風景と移民ミュージアムの事例を紹介。
日時:平成27年9月5日(土曜日)16時から17時30分

「IMMギャラリー・トーク」
IMMメンバーによる展覧会の内容や展示作品に関する解説を行います。
日時:平成27年9月5日(土曜日)18時から19時

パフォーマンス

林賢黙 《snapshot》
日本の生活で常に接している風景と音を素材に、即興的なピアノ演奏を行います。
日時:平成27年9月20日(日曜日)、22日(火曜日・祝日)10時から/14時から/16時から(各回30分程度)

[いずれも入場無料、先着15名]

 「千住・縁レジデンス」オープンコンペディション開催!

enrejikonpe
「音まち千住の縁」新プロジェクト始動。

今年5年目を迎えた「音まち」では、千住を舞台に作品制作をおこなう若手アーティストを迎える新企画「千住・縁レジデンス」をはじめます。

現代のアートシーンの第一線で活躍するアーティストやキュレーター、ライターらが自信を持って推薦する5人の若手アーティストがこの夏、千住に集結。
オープンコンペティションでは、事前にまち歩きやリサーチを進めてきた若手アーティストたちが一堂に会し、秋からの実現を懸けて各自が練った千住ならではの企画案をプレゼンテーションします!

まちなかで得たさまざまな出会い〈縁〉に刺激された面々から、いったいどんな熱いプランが飛び出すのか。
審査員に迎える専門家や「音まち」を見守ってくださる地域審査員、そして会場のみなさまとともに、公開審査によって、秋から本格的に招聘するアーティストをひとり、この日に選出します。

日時

平成27年8月8日(土曜日)14時30分(14時開場、18時頃終了予定)

会場

安養院(足立区千住5-17-9)
アクセス北千住駅(西口)から徒歩約10分
※駐車場のご用意はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

料金

入場無料

定員

先着50名(事前申込可)
※事前予約が定員に達しない場合のみ、当日受付を実施[実施の場合は音まち公式ページhttp://aaa-senju.com/residenceにて告知]

参加アーティスト

久保ガエタン(アーティスト) / 推薦者:難波祐子(キュレーター)
下司尚実(ダンサー・振付家・演出家) / 推薦者:近藤良平(振付家・ダンサー)
友政麻理子(美術家) / 推薦者:白坂ゆり(アートライター)
中川裕貴(音楽家・演奏家) / 推薦者:アサダワタル(文筆家・ミュージシャン)
橋本知久(音楽家) / 推薦者:野村 誠(音楽家)

【審査員】

畠中 実(NTT インターコミュニケーション・センター[ICC] 主任学芸員)
日沼禎子(女子美術大学准教授)ほか

お申し込み・お問い合わせ

[Webフォーム]http://aaa-senju.com/contact
[お電話]03-6806-1740 (13時から18時、火曜と木曜除く)
[メール]info@aaa-senju.com
件名を「千住・縁レジデンス」とし、本文に「お名前(ふりがな)」「当日連絡のつく電話番号」「参加人数(グループでの申込をご希望の方のみ)」をご記入のうえお送りください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

 「イミグレーション・ミュージアム・東京」参加者募集/説明会開催

26年度実施

“外国人たちには日本のまちや風景がどのように見えているんだろうか?”
“外国人が日本で最も慣れないことってなに?”
そんな風に思ったことはありませんか?

イミグレーション・ミュージアム・東京(略称「IMM」)は、地域に居住する外国人と交流し、彼らの日本での生活に根ざした異文化を現代アートの手法を用いて作品化、発信していくことを試みるプロジェクトです。美術家の岩井成昭監修のもと、会社員、大学生、ダンサーなどメンバーの顔ぶれもさまざまに活動しています。
現在、このプロジェクトへの参加者を募集中!
定期的にミーティングに参加して作品を作ったり、外国人のコミュニティと一緒にイベントをおこなったり、たまにミーティングに参加してお話をしたり、関わり方はそれぞれです。

この度、参加希望の方や、興味はあるけれど関わり方がよく分からない方のために説明会をおこないます。気になる!という方はぜひ6月6日のIMM説明会にお越しください。

募集内容

現在いくつかのプロジェクトが進行しており、今回は、それぞれのチームの一員として活動してくださる方を募集しています。現在募集中のプロジェクトと活動内容は以下の通りです。
※IMM説明会で今までの活動内容について詳しく説明させていただきます。

継続プロジェクト(今までの活動内容はそれぞれ記録ページからご覧になれます)

《スカイ・イアー》
作品のテーマは「空耳」。私たちは、元来の意味である「存在しない音や声が聞こえるような気がすること」ではなく、「知らない言語のある言葉やフレーズが知っている言語のように聞こえること」と読み替え、身近な海外出身の方から空耳を集め、そのエピソードを映像化するプロジェクトです。
・一緒に空耳を探してくれる方(普段聞き間違いが多いあなた!)募集!
・映像編集をお手伝いしてくださる方募集!
IMM2013年度 スカイ・イアーの記録ページhttp://aaa-senju.com/2013/imi

《オルタナティブ北千住ストーリー》
私達が普段何気なく過ごしている〈北千住のまち〉は、外国人からはどんな風景に見えているのでしょうか? このプロジェクトは、外国人に北千住を案内してもらうことによって、 私たちが見ているものとは違った「もう一つの千住」の風景を切り取るプロジェクトです。
・北千住のまちが大好きな方募集!
・外国人の方と北千住をまちあるきしてみたい方募集!
IMM2014年度 オルタナティブ北千住ストーリーの記録ページhttp://aaa-senju.com/2014/imi

《ジョリビー》
足立区梅島にあるフィリピン系住民が集まる教会で展開しているプロジェクトです。
昨年度は、何世代にも渡って揺るがぬ人気を誇るフィリピンの国民的ファースト・フードチェーン「ジョリビー」のスパゲッティを再現に、本場の味を知らな本場の味を知らない日本人メンバーが挑むプロジェクトをおこないました。
・外国の食べ物に興味がある方募集!
・バナナケチャップを食べてみたい方募集!
IMM2014年度 ジョリビーの記録ページhttp://aaa-senju.com/2014/imi

新規プロジェクト

《フィリピンコミュニティプロジェクト》
昨年度築いた縁をきっかけに、さらなる展開を期待して今年度新しく始まったプロジェクトです。
毎週日曜日に教会へ足を運び、音楽やダンスに関するワークショップやイベントをおこなっています。それらの活動を通して、近くに暮らしているけれどなかなか知り合う機会のない人々と、新たな縁を作っていきます。
・外国人の方と音楽やダンスを楽しんでみたい方募集!
・毎週日曜日、教会でのコミュニティワークに参加してくださる方募集!

自分の表現で外国人たちとつながりを作りたい、外国人たちの日本での生活が気になる、自分なりの作品を作ってみたいなどを思っている方も、大歓迎です!

 参加申込みについて

【応募条件】
・月2回程度のミーティングに出席できる方
※定例ミーティングを6月19日(金曜日)に予定しております。

【応募締切】
・平成27年6月17日(水曜日)まで

 ボランティアサポーター「ヤッチャイ隊」募集

ボランティアスタッフ募集画像

今秋、音まち千住の縁(音まち)では、地域を巻き込みながら独自の変化を遂げる、美術家・大巻伸嗣による「Memorial Rebirth 千住 2015 足立市場」など、さまざまなアートプログラムを開催します!
音まちでは、イベントに参加して当日の受付や会場運営などをサポートし、一緒にイベントを盛り上げてくれるボランティアサポーター「ヤッチャイ隊」を募集します。
「音」を通じて人と人の縁を新たに見つめ直す、他に類をみないアートプロジェクト。
アートプロジェクトに興味のある方、千住が好きな方、イベント運営に興味がある方、とにかくこのイベントが気になる方、大歓迎です。
ご応募お待ちしております。

■活動期間:平成27年9月7日から
■参加条件:高校生以上。経験不問。
■活動場所:足立区千住地域
■活動内容:広報活動、会場準備、受付、誘導など
■募集人数:20名程度
■募集締切:なし(随時募集)
※交通費・食費支給なし
– – – – – – – – – – – – – – –
【ボランティアサポーター「ヤッチャイ隊」説明会】
日時:9月6日(日曜日)/9月23日(水曜日・祝日)[各日16時から17時]
会場:音まち活動拠点 音う風屋(東京都足立区千住旭町22-9-201)
※各回内容は同じです。ご都合のいい回にご参加ください。
※説明会に参加できない方はご相談ください。

「大巻伸嗣『Memorial Rebirth 千住』ってどんな企画?」「音まちに参加するとどんな活動が出来るの?」
どんな疑問にもスタッフが丁寧にお応えします。
ちょっと様子を見たい方、お試しサポーターも大歓迎です。
どうぞお気軽にお越しください。
– – – – – – – – – – – – – – –

■応募方法
[Webフォーム]http://aaa-senju.com/contact
[メール](info@aaa-senju.com)からのご応募
件名を「ボランティアサポーター応募」とし、以下の項目をご記入の上お送りください。
1.お名前(ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号
4.メールアドレス
5.ご年齢
6.説明会の参加日
[電話]03-6806-1740(13時から18時、火曜・木曜除く)
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

過去の実施イベント

24年度実施イベント(PDF:36KB)

25年度実施イベント(PDF:191KB)

26年度実施イベント(PDF:232KB)

東京アートポイント計画とは

東京アートポイント計画は、地域・市民が参画するアートプロジェクトを通じて東京の多様な魅力を創造・発信することを目指し、「アーツカウンシル東京」の一環として東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が展開している事業です。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/

 主催

 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

広報室シティプロモーション課プロモーション係

電話番号:03-3880-5803

ファクス:03-3880-5610

Eメール:city-pro@city.adachi.tokyo.jp

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?