• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > 助成金・補助金 > 就業規則作成助成金のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

就業規則作成助成金のご案内

1象者

次のすべてに該当すること

  • 足立区内に本社もしくは主たる事業所があること(※足立労働基準監督署に就業規則を届け出ていることが必要。)
  • 過去に就業規則作成助成金を受けていないこと(申請は一事業所一回限り)
  • 同一内容で他の機関の公的助成または認定を受けていないこと

2成対象経費

業規則の作成に要した社会保険労務士等への作成委託費用
労働協約・労働契約・服務規律の作成及び改定・変更は対象外

3成金額

  • 助成対象経費の半額で上限5万円、千円未満の端数は切り捨て

4請できる期間

  • 該当就業規則が足立労働基準監督署に届出を受理されてから1年以内

5要書類

要書類については、関連PDFファイルから「助成金のご案内」をダウンロードし、確認することもできます。

  • 所定申請書(※画面下からダウンロードできます)
  • 作成した就業規則の表紙または1ページ目(原本とその写し)
  • 該当の就業規則が管轄の労働基準監督署に届出を受理されたことを証する書面
    (労基署の受付印のある届出書など)
    (原本とその写し)
  • 上記就業規則についての意見書または、従業員に対し説明会などで周知したことを証する書類
    (意見書の場合は、原本とその写し)
  • 助成対象経費の支払いが証明できる書類
  • 助成対象経費の明細が証明できる領収書(原本とその写し)

    ※原本確認の後、写しをいただければ原本は返却します。
    ※作成を業者へ委託した場合、経費の明細は具体的にご記入ください。

7の他

  • 申請は先着順で受付け、予算額に達し次第締め切ります。
  • 社会保険労務士等による代行申請は受付けておりません。

申請期間・方法

申請期間:毎年4月1日から予算額に達するまで
申請時間:平日午前9時から午後5時15分まで(土日祝日を除く)
申請方法:窓口での提出のみ受付

8い合わせ・申請先

中小企業支援課創業支援係
〒120-0034
足立区千住一丁目5番7号あだち産業センター2階
アクセスマップ
電話:03-3870-8400(直通)

(参考)中小企業基本法第2条に規定する中小企業の範囲

業種

従業員規模

資本金規模

製造業・建設業・運輸業・その他業種

300人以下

3億円以下

卸売業

100人以下

1億円以下

サービス業

100人以下

5000万円以下

小売業

50人以下

5000万円以下

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中小企業支援課創業支援係
電話番号:03-3870-8400
ファクス:03-3870-8851
Eメール:kigyo-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?