• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > 産学連携 > 東京未来大学連携プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

東京未来大学連携プロジェクト

立区では、区内企業の技術革新や新製品開発を支援するため、「産学連携」を促進しています。

た、区では産学連携を一層推進するために、区内金融機関との連携も強化しています。

平成30年度区内企業×東京未来大学PR大作戦!

ユキ精工株式会社(足立区大谷田1-43-19)と東京未来大学(足立区千住曙町34-12)が連携し、オリジナルプラスチック製玩具「リポブロック」の販売促進活動を行っています。

リポブロック」の製造・販売事業については、平成29年度足立区ビジネスチャレンジコースで採択を受けました。ビジネスチャレンジコース採択企業

ミユキ精工リポブロック

6月23日(土曜日)、6月24日(日曜日)に東京未来大学で「未来祭(大学祭)」が行われ、「リポブロック」の体験会が行われました。

30未来祭1

30未来祭2

 

 

 

 

 

 

 

 

ミユキ精工株式会社ツイッター(外部サイトへリンク)

区内企業と東京未来大学学生のアイデアで新商品を開発!

平成29年度新商品開発の取り組み

企業×大学×金融機関との連携による新商品開発

成26年より足立区内企業と東京未来大学が足立成和信用金庫の協力のもと、共同で毎年、新商品開発に取り組んでいます。

「雷おこし」を製造・販売している株式会社篠原製菓(足立区関原3-1-12)は、学生の斬新で自由なアイデアで新商品が生まれました。

みらいおこしと日本茶セレクション

「みらおこしと日本茶セレクション」のおこしは「甘酒」味限定です。

篠原製菓ホームページ(外部サイトへリンク)

おこし単品で3種の味「甘酒」「うなぎのたれ」「黒こしょう」が完成しました。

過去の取り組みについては下記を参照してください。
(過去の取り組みは開発当時の内容です。また、販売が終了となっている商品がございます。)

26年度バウムクーヘン・ウエハース商品開発(PDF:329KB)
27年度梱包素材を使った商品開発(PDF:119KB)
27年度ポテトチップ商品開発(PDF:65KB)
28年度せんべい商品開発(PDF:135KB)

活動内容

28未来工場見学成29年6月、東京未来大学の学生と教員によるプロジェクトチーム結成。

イデアを練るため、直接、工場を見学しました。

 

 

 

 

 

 

29未来大打ち合わせ

 

に1回、学生たちでアイデアをまとめます。

のアイデアをもとに月に1回、東京未来大学・
篠原製菓・足立成和信用金庫・足立区で意見交換
を行っています。

 

京未来大学学生がプロジェクトの活動状況を下記のとおり、作成しました。これからもプロジェクトを知ってもらうため、プロジェクト通信を随時、発行していきます。
プロジェクト通信01(PDF:448KB)チベーション行動科学部2年生中村洸樹さん、白川雄大さん作成
プロジェクト通信02(PDF:1,385KB)同上
プロジェクト通信03(PDF:1,571KB)チベーション行動科学部4年生蒲谷瑞季さん作成
プロジェクト通信04(PDF:861KB)←最新版


東京未来大学モチベーション行動科学部下一成准教授の研究室サイトでは、最新のプロジェクトの活動が掲載されてます。ぜひ、こちらもご覧ください。
森下一成研究室サイト(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業経営支援課イノベーション推進担当

電話番号:03-3880-5496

ファクス:03-3880-5605

Eメール:kigyo-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?