• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 文化・芸術 > 区内の小・中学校で国際理解教育を行っています

ここから本文です。

更新日:2015年11月16日

区内の小・中学校で国際理解教育を行っています

足立区では、区内の小中学校で、総合的な学習の時間等の一つとして、国際理解教育を行っています。

どもたちに生きた外国文化等を体験してもらう目的で、外国の方に自分の国のお料理ダンス外国風習楽器演奏などについて、紹介してもらっています。また、青年海外協力隊経験者の方からも、外国での体験談を紹介してもらっています。

国際理解教育は、外国の文化に触れることで多文化共生について理解し、自国の文化を再認識するとともに、多文化共生社会に必要な視野を身につける機会を作ることを目的としています。

授業風景

授業では、それぞれの国について、映像や体験談などをまじえて学習します。また、料理や音楽などを実際に自分で体験し、外国文化等への理解を深めます。

India

<インド>

 

Congo

<コンゴ>

 

Philipin

<フィリピン>

 

mongoru

<モンゴル>

 

jica2
JICA

<青年海外協力隊体験談>

 

<中国二胡の演奏>

<中国胡の演奏>

お問い合わせ

地域のちから推進部地域調整課多文化共生

電話番号:03-3880-5177

ファクス:03-3880-5603

Eメール:tabunka@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?