• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 区民参加 > 町会・自治会 > 町会・自治会の法人化について

ここから本文です。

更新日:2012年4月1日

町会・自治会の法人化について

町会・自治会の法人化の趣旨

これまで、町会・自治会では、所有する不動産を団体名義で登記することができずに、会長の個人名義や役員の共同名義で登記が行われてきました。そのため、名義人の転居や死亡により名義変更や相続などで問題が生じていました。

このような問題に対処するため、平成3年4月に地方自治法の一部が改正され、町会・自治会が一定の手続きのもとに法人格を取得することにより、団体名で不動産登記ができるようになりました。

法人化の要件

「地縁による団体」が法人化する目的は、不動産を団体名義で登記することにあります。認可にあたっては、不動産を保有(保有予定)していることが前提になります。

  1. その区域の住民相互の連絡、環境整備、集会施設の維持管理など、良好な地域社会の維持や形成を目的に、現にその活動を行っていると認められていること
  2. その区域が住民にとって客観的に明らかなものとして定められていること
  3. その区域に住所を有する全ての個人は、構成員となることができるものとし、その相当数の者が現に構成員となっていること
  4. 規約を定めていること

申請時に必要な書類

  • 認可申請書
  • 規約
  • 認可を申請することを総会で議決したことを証する書類
  • 保有資産目録または保有予定資産目録
  • 構成員名簿
  • 代表者承諾書
  • 収支決算書・活動実績報告書等

関連情報

お問い合わせ

地域調整課地域調整係
電話番号:03-3880-5864(直)
ファクス:03-3880-5603
Eメール:chiiki-chosei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?