• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > イベント・おでかけ情報 > 銅板からお皿をつくろう!~鍛金体験講座~

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

銅板からお皿をつくろう!~鍛金体験講座~

銅板をたたいて小皿をつくろう!古くから日本に伝わる金属工芸の伝統工芸技法「鍛金」(たんきん)を体験してみよう!
講師:大沼 千尋(公益社団法人 日本工芸会 正会員 金工)

開催日時

  • 2017年10月22日(日曜日)

①午前10時30分~正午 ②午後1時30分~午後3時

開催場所

名称

ギャラクシティ

所在地

足立区栗原1-3-1

電話番号

03-5242-8161

ファクス

03-5242-8165

施設案内

ギャラクシティ

対象

小学4年生~中学生

募集人数

各回15名(先着順)

費用

1,000円(材料費)

申込方法

9月30日(土)から電話で申し込み

【申し込み・お問い合わせ】
ギャラクシティ:電話03-5242-8161

その他

【鍛金とは】
 鍛金とは、板状の金属を金床などにあて木槌でたたいて形を作っていく金属工芸技法です。日本における金属工芸の伝統は古く、弥生時代には朝鮮半島からその技術が伝わり、銅鐸などの日本独特の金属を製作しています。その製作方法、技術は時代の影響を受けながらも連綿と受け継がれ、今日に至っています。
今回の講座で、その伝統工芸技法の一つである鍛金を体験してみませんか。

【協力】
公益社団法人日本工芸会
サントリー美術館
都立工芸高校アートクラフト科

お問い合わせ

地域のちから推進部地域文化課文化団体支援係

電話番号:03-3880-5986

ファクス:03-3880-5603

Eメール:chiiki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?