• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 生涯学習・講座・サークル情報 > 生涯学習センター・地域学習センターの利用方法

ここから本文です。

更新日:2015年11月6日

生涯学習センター・地域学習センターの利用方法

区民の皆さんが、グループやサークルで、自主的に学習したり活動したりする施設です。

団体利用

録団体
毎月第4水曜日(12月は第3水曜日)の利用者懇談会で3カ月先の予約が可能です。
利用者相互の話し合い、または抽選により使用日時を決定します。
事前に各施設へ登録が必要です。

般団体
利用する日の2カ月前の1日(1月は5日)午前9時から予約が可能です。(一部施設は除く)
※ インターネットは午後1時から(インターネットからの予約は「事前登録」が必要)

竹の塚地域学習センター・梅田地域学習センターのホール、生涯学習センターの講堂は、
利用する日の6カ月前の1日(1月は5日)から利用館で抽選を行います。
抽選日の翌日から窓口で予約が可能です。

予約受付

  1. 施設使用の申請は、使用団体の代表者とします。
  2. 申込(仮予約・支払い)は、「区内22箇所総合受付窓口」で可能(一部貸出施設は除く) です。
  3. 施設使用料金支払い前は仮予約扱いとなります。
  4. 仮予約から3日以内に支払いがない場合、予約は自動取消となりますので、ご注意ください。
  5. 利用当日の支払いは不可です。

生涯学習センター・地域学習センター(体育館を除く)

利用日2ヶ月前の1日(1月は5日)から利用日の前日までに、電話・各センター窓口またはインターネットからお申込ください。
例)10月3日に利用予定の場合、8月1日から10月2日の間、予約可能

ホール(竹の塚地域学習センター・梅田地域学習センター)・講堂(生涯学習センター)

利用日6ヶ月前の1日(1月は5日)が抽選日です。窓口での申込は抽選日の翌日からになります。
例)10月3日に利用予定の場合、4月1日が抽選日

※ 当該利用館窓口でのみ受付

施設利用料金について

キャンセル

  1. 都合により利用できなくなった時は、他に利用される方のために、早めの使用取消の届出をお願いします。
  2. 次にあげる事由に該当する場合は、使用料を返金します。
    ・使用料の10割還付
    使用承認を受けた日(使用料を納入した日)の翌日から3日以内で、かつ使用日の2日前までに使用取消の手続をされた場合
    ・使用料の5割還付
    使用日の2日前までに使用取消の手続をされた場合
  3. キャンセルされる場合、以下のものが必要です。
    ・「施設使用承認書兼領収書」
    ・当該領収書に記載されている代表者の方の印鑑(ゴム印、スタンプ印不可)

 竹の塚地域学習センターのホール、梅田地域学習センターのホール及び生涯学習センターの講堂をご利用の場合は、該当館窓口でのみ予約・キャンセル等受付となります。
 「使用日」「使用日前日」のキャンセルは、使用料の還付はできませんので、ご注意ください。
 年末年始の休館日(12月28日から1月4日)及び法定設備点検日(10月予定)にあたる場合、その日の直前の開館日が還付可能期限となります。
 還付可能期日にご利用予定の施設が休館の場合は、他の施設において手続をお願いいたします。(竹の塚地域学習センター・梅田地域学習センターのホール、生涯学習センターの講堂を除く)

利用当日

利用の際は、「施設使用承認書兼領収書」を窓口にご提示ください。
※ 「施設使用承認書兼領収書」の再発行はできません。

利用上の注意

  1. 営利を目的とした事業、政治的、宗教的活動を目的とした使用はできません。
  2. 施設に備え付けの機器以外の貸出は行っておりません。必要なものは各自ご持参ください。
  3. ご使用中は、秩序を守って周辺地域・隣室に迷惑の掛らぬようご配慮願います。
  4. 敷地内は全面禁煙です。ご理解とご協力をお願いします。
  5. 施設内の飲食は原則禁止です。
  6. 使用時間は承認書記載のとおりです。使用時間には準備及び片付けの時間を含んでいます。
  7. ゴミなどは、各自お持ち帰りください。
  8. その他、職員の注意をお守りください。

学習センターは、営利を目的とした事業、政治的、宗教的活動を目的とした使用はできません

生涯学習センターおよび地域学習センターは、生涯学習施設であることから、営利を目的とした事業、政治的、宗教的活動を目的とした使用はできません。

◆企業など法人組織が使用することはできますか

社内活動であっても、内部会議や福利厚生・研修を実施する場合は使用することができます。外部の方から参加料を徴収して実施するセミナーや講演会を実施することはできません。

◆商品の無料体験会を開催したい

現場での販売はしないという無料体験会や説明会、展示会であっても、販売促進のための営利活動と考えられるため使用できません。

◆無料相談会を開催したい

法律相談・家計相談・建物診断等、商品の現物がないものであっても、商品の無料体験会同様に販売促進の営利活動と考えられるため使用できません。

◆生徒を集めて教室を開催したい

活動内容が生涯学習と言えるものであっても、講師が自ら生徒を集め、月謝等を徴収するような場合は、講師の営業活動と考えられるため使用できません。

◆宗教法人が使用することはできますか

宗教法人であっても、内部会議等を実施する場合は使用することができます。ただし、儀式行事を行う、信者の強化育成をする、不特定多数の方を集めるなど外部の者に対して教義を広める、といったことを目的とする場合は使用できません。

◆政治団体が使用することはできますか

政治団体であっても、内部会議等を実施する場合は使用することができます。ただし、不特定多数の方を集めるなど外部の者に対して特定の政治思想への支持を広めることを目的とする場合は使用できません。

個人利用

下記施設で個人利用を行っています。

生涯学習センター

施設名

利用時間

料金

コンピュータ学習室

9時00分から21時00分

1時間大人 200円、小中学生 100円
※複数人での端末利用不可

ビデオスタジオ

1時間 500円

ビデオ編集室1・2

ビデオ編集室3

1時間 200円

※ビデオスタジオ・ビデオ編集室1および2の利用は、16歳以上
※コンピュータ学習室・ビデオ編集室3の利用は、小学生以上
※コンピュータ学習室・ビデオ編集室3の小中学生の利用は、午前9時から午後6時まで

休館日

  • 毎月第2月曜日または第3月曜日(祝日の場合は変更あり)
  • 12月28日から1月4日まで

このほか館内整理のため、臨時休館をすることがあります。
詳しくは、生涯学習センター・地域学習センターの休館日をご覧ください。

お問い合わせ先

予約申込み、施設の詳細等については、直接各窓口(区内22箇所総合受付窓口)へお問い合わせください。

受付時間:午前9時から午後8時
※平野運動場は、午前9時から午後5時

お問い合わせ

地域のちから推進部地域文化課地域学習センター支援係

電話番号:03-3880-5467・5468

ファクス:03-3880-5603

Eメール:chiiki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?