• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 文化・芸術 > 平成31年度伝統文化親子教室事業の募集(終了しました)

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

平成31年度伝統文化親子教室事業の募集(終了しました)

事業目的

この事業は、次代を担う子供たちが親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道、食文化、囲碁、将棋などの伝統文化等に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して支援を行うことにより、伝統文化等の継承・発展と、子供たちの豊かな人間性のかんよう(涵養)に資することを目的とした文化庁の事業です。

応募団体(支援事業者)の要件

統文化・生活文化の振興等を目的とする団体であり、かつ、次のいずれかに該当する団体とします。複数の団体で構成する実行委員会又は統括団体の場合は下記の表を参照してください。

(1)特例民法法人

(2)一般社団法人・一般財団法人

(3)公益社団法人・公益財団法人

(4)特定非営利活動法人

(5)法人格を有しないが、次の要件をすべて満たしている団体

  • 定款、規約等を有すること
  • 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること
  • 自ら経理し、監査する組織を有すること
  • 団体活動の本拠としての事務所等を有すること

上記要件を満たす団体であっても、公的施設の指定管理者として応募することはできません。

団体(単体)

上記(1)から(5)のいずれかの要件を備えている必要があります。

実行委員会

代表団体

上記(1)から(5)のいずれかの要件を備えている必要があります。

構成団体

統括団体

代表団体

上記(1)から(3)のいずれかの要件を備えている必要があります。

※上記(4)、(5)の団体は対象外

構成団体

上記(1)から(5)のいずれかの要件を備えている必要があります。

※詳しくは、「平成31年度伝統文化親子教室事業」募集案内をご覧ください。

化庁ホームページ(外部サイトへリンク)

支援の対象となる事業

  1. 伝統文化親子教室
  2. 「放課後子供教室」及び「土曜日の教育活動」と連携した取組

※詳しくは、「平成31年度伝統文化親子教室事業」募集案内をご覧ください。

化庁ホームページ(外部サイトへリンク)

募集案内等

集案内、事業概要及び応募書類の各様式は文化庁ホームページをご覧ください。
化庁ホームページ(外部サイトへリンク)

募書類について

  • 募集案内等をご確認のうえ、提出期限までにご提出ください。
  • 第1次審査の申請受付は区で行います。下記あて郵送またはご持参ください。
  • 申請書類に不備があった場合、第1次審査で不合格となる場合があります。

出部数:3部(2部はコピー可)

出期限について

  文化庁指定の締切は平成30年11月16日(金)となっていますが、申請書類の確認に時間を要するため、足立区担当窓口への提出は11月9日(金)までにご提出ください。やむを得ず11月9日(金)に間に合わない場合は、下記担当までご相談ください。

提出先

足立区地域のちから推進部域文化課文化団体支援係 南館3階
120-8510 足立区中央本町1-17-1(電話3880-5986)

お問い合わせ

地域のちから推進部地域文化課文化団体支援係

電話番号:03-3880-5986

ファクス:03-3880-5603

Eメール:chiiki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?