• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 遺跡発掘調査員(専門非常勤)

ここから本文です。

更新日:2018年7月3日

遺跡発掘調査員(専門非常勤)

対象

【応募資格】(次のいずれにも該当すること)
(1)学芸員の資格を有する人。または採用日までに取得見込みの人。またはこれと同等の経験と知識を有する人。
(2)大学または大学院において、考古学及びこれに類する課程を卒業あるいは修了した人。または採用日までに卒業・修了見込みの人。
(3)地方公務員法第16条に該当しない人。

【職務上希望する能力】(以下の能力があると望ましい)
・パソコンによる文書作成(Word、Excel等)ができること。チラシ等のデザインスキルがあるとなおよい。
・調査、研究等にとどまらず教育普及事業に取り組むこと。
・幅広い視野で事業を考え、住民及び関係組織と協働すること。
・運転に支障のないこと。
・デジタルカメラ等を用いて資料の撮影、画像処理ができること。

※必ず下記「関連資料」の募集要領を参照の上応募してください。

勤務内容および勤務条件

【勤務内容】
・埋蔵文化財の発掘調査、出土遺物整理、教育普及事業
・伊興遺跡公園展示館等管理運営業務
・展示の企画運営
・調査、研究

【勤務場所】
足立区立伊興遺跡公園展示館等(所在地:足立区東伊興4-9-1)

【任用期間】
平成30年10月1日から平成31年3月31日まで
※更新あり(勤務実績を考慮し、最高4回まで)

【勤務日数】
週4日(1日7時間30分、週30時間)
※事業によっては土、日、祝日も含む

【勤務時間】
午前8時45分から午後5時15分

【有給休暇】
あり(時間取得可)

【社会保険】
厚生年金、健康保険、雇用保険に加入

報酬など

【報酬】
月額230,000円
※別途通勤費相当分支給

選考方法など

【選考方法】
●一次選考
平成30年8月5日(論文及び実測図作成)
※9時20分までに受付を済ませること

●二次選考
平成30年8月19日(面接)
※一時選考の通知で指定された時間

【募集人数】
2人

【募集締切】
平成30年7月27日午後4時30分必着
※郵送、持参ともに募集締切期日を厳守してください。
※郵送の場合は、角形2号封筒にて必ず簡易書留等の配達記録が残る方法で送付してください。
※持参の場合は、開庁日の午前9時から午後5時まで。
※メールやファクシミリによる応募はできません。


【申込方法】
指定の様式(1)(2)(3)(4)を下記「関連資料」(PDFファイル)から取得、作成し各1部を提出してください。
各様式は区役所南館3階地域文化課文化財係でも配布しています。
※(1)以外はパソコンによる作成可能
※記入すべき内容がない場合も記入欄に「なし」と記入して全ての様式を提出してください。
※提出書類は選考の参考とします。返却はいたしません。
※受験票送付のため、送付先住所と応募者氏名を記載した返信用封筒(長形3号)と242円分の郵便切手を同封してください。

【提出先】
〒120-8510東京都足立区中央本町1-17-1
足立区役所南館3階
地域文化課文化財係

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域のちから推進部地域文化課文化財係

電話番号:03-3880-5984

ファクス:03-3880-5603

Eメール:chiiki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?